イラスト 描ける 本

良い人材とは

イラストが描ける本

自分の小さい頃は、比較的イラストを描くのが好きな方だったと思います。
しかし、高校受験のために、授業中のいたずら書きのイラスト描きを絶ってからというもの、一気にイラストを描くのがハードルが高くなってしまいました。
普段からやっていないと、なかなか描き始められなくなります。
そして何故か家にあったイラストが描ける本というのを参考に、大人になってから描いてみたが全くオリジナルは描けずそれは全て描いてあるものの模写にしかならなかったのです。
そうなるともはや、私はイラスト描きするのは苦手という意識に変わりました。
イラストが描ける本といっても、私には真似するためのものでしかなく自分が何も見ずに描き出せる本ではなかったのが哀しい感じがします。
イラスト描きをやめずに続けていたら、きっと今は子供にせがまれたらすぐにさらっと絵を描いてあげられる母親だったのにと思いつつ、イラストが描ける本はもっぱら、見本にさせてもらいつつ子供にはイラストを描いてあげているのです。
今でも漫画家さんのブラウザマジック特集などをみると憧れますが、漫画家でなくとも、ちょっとした時にさらっと自分なりのオリジナリティを持ってイラストを趣味で描ける母親に今は憧れています。
求人の仕事で頭が凝り固まるとあまりイラストも自由に描けないな、と自分にガッカリします。